こんにちは!初めて投稿します、かんた(数学類2年)です。

今年も行ってきました、さくら塾合宿2018!!

今回は生徒8名、学生17名が参加してくれました。

それでは、8/31-9/1に豊里ゆかりの森で行われた合宿の様子を紹介していきます。


~1日目~

<オープニング>

オープニングはショパンくん(医学類1年)にお任せしました。

始める直前に「何かアイスブレイクをいれてくれ」という無理難題を上級生に押し付けられていましたが、即座に対応してくれて、「〇〇くんの隣の、○○ちゃんの隣の、・・・、○○です。」というようなゲームを自己紹介を兼ねてやりました。その甲斐あって参加メンバーのチームワークがよかった気がします。

 

 

 

 

 

<フィールドワーク>

一つ目の企画はフィールドワークです。担当は神原さん(社会工学類1年)とまきちゃん(社会工学類1年)です。

内容は、参加者を3つのチームに分け、クロスワードのカギを持った学生とカギのかかれた紙を見つけてクロスワードを解いていき、その完成度を競うものでした。しかし、学生からカギを教えてもらうには課題をクリアしなくてはならず、悪戦苦闘しているチームもいたようです・・・。(6文字縛りのしりとりって、案外難しいみたいですね)

 

 

 

 

 

<野外炊飯>

夕食はカレーを作りました。

毎年参加している生徒は慣れたものですね。学生よりはるかに手際よく作業を進めてくれるため、手持ち無沙汰な学生も見受けられました。

しかし、途中で大雨が降り始めたため、屋根付きのBBQ場と炊事場の往復でびしょぬれに・・・。学生の中には盛大に転んで泥まみれの人も。

それでもおいしいカレーができたのでよかったです。

 

 

 

 

 

<夜企画>

夜は花火をする予定でしたが、さくら塾では「合宿に雨は付き物」ということで、花火はあきらめました。

かわりに各スペースキャビンで人狼やコヨーテ、トランプなどをして楽しく夜を過ごしました。あるキャビンでは、女子が一丸となって学生講師の恋愛事情を聞き出すという一大イベントがありました。取り調べの餌食となった学生はいったい何人いたのでしょうか。

 

~2日目~

 

<朝食>

朝食はサンドイッチを作りました。担当はゆいちゃん(化学類1年)です。

たまごとハムレタスのサンドイッチを作るはずでしたが、前日のカレー作りの時にゆでておいたゆで卵を割ってみるとなんと半熟。慌てて火をおこしゆで直すことに。(ただ、雨の影響でその後の予定をどうするか決める時間が欲しかったので、むしろ良かったです。ナイス時間稼ぎ!)サンドイッチもおいしくできました。

 

 

 

 

 

<昆虫採集>

2日目最初の企画は昆虫採集です。こちらはゆっきー(院2年)となっちゃん(比較文化学類4年)のお二人に担当してもらいました。

虫取り網とカゴを使って、できるだけ多くの種類の昆虫を捕まえてくるのが課題です。虫取り中、いつの間にかキャンプ場に泊まっていたさくら塾外の子も一人加っていて、驚くほど馴染んでいました。これがキャンプの良さなのかな。

虫取り後は捕まえた昆虫の中から一匹を選んで、図鑑を使ってその昆虫について調べたり、スケッチしたりしました。その中から良くかけているものを3つ選んで表彰しましたが、一番年下の小3の生徒も選ばれていました。みんなよく書けていたと思います。

 

 

 

 

 

<BBQ>

お待ちかね、キャンプと言えばやっぱりBBQですよね!食材選びはゆうやくん(工学システム学類2年)が担当してくれました。生徒は自分で野菜を切ったり、お肉を焼いたり、楽しそうにやっていました。ただ、生徒が全然野菜を食べずに、学生がもぐもぐ野菜を食している光景はなんとも切なくなります。「野菜も食べて~!」

 

 

 

 

 

 

 

BBQの締めには焼きマシュマロとスイカ割り!スイカは6回目くらいの挑戦でようやく割れて、後でおいしくいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<ミニ運動会>

雨が降ったため中止も覚悟していたミニ運動会ですが、なんとか行えました。担当はももみくん(教育学類1年)です。

種目は借り人競争とポートボールの2種。どちらも盛り上がっていました。ただ、ポートボールは「ボールを持って3歩以上歩いてはいけない」というルールを説明し忘れたため、もはやラグビーのようになっていました。(それはそれで見ていて面白かった)さらに、学生は利き手の使用を禁じられたため、ぼろぼろボールを落としていましたね。

 

 

 

 

 

<理科実験>

最後の企画は理科実験。かめちゃん(教育学類1年)が担当です。

実験内容は「ビタミンCで色を消そう!」「浸透圧ってどんなもの?」の2つです。きゅうりを塩もみしたり、スライムを作ったりして、生徒にも分かりやすく浸透圧の現象を見てもらえたようです。(きゅうりから出た汁を飲まされて咽てた学生もいたようですが、何故飲んだのでしょうね)

 

 

 

 

 

<クロージング>

ようやくさくら塾合宿2018も終わりを迎えました。驚くべきことに、あの大雨の中、花火以外の企画はすべて実施できたということです。

クロージングはオープニング同様ショパンくんに司会進行をやってもらいました。生徒たちは各企画の景品を受け取り、両手に大量のお菓子を持っていましたね。最後の最後まで生徒は元気いっぱいでした。次にまた何かイベントがあったら是非参加してもらいたいです!

 

 

 

 

 

写真編集担当:しゅうへい(物理学類1年)