こんにちは、子ども達の夏休みも折り返し地点、みんな黒くなってきましたね。

もえちゃん(心理学類3年)が、昨日行われた特別授業「第一回〇〇食堂」のご報告を致します。

 

まず、最初は自己紹介!

ほとんどのメンバーは初対面でしたが、名前をすぐに覚えて、いざ授業!

eight up!!の皆さんが、野菜を取り出し、

「この野菜は、いびつな形だからスーパーとかで売られてないんだけど、このなすはどこが変?」

「いつものより大きい!!」「このきゅうりは、曲がってる!」とか実際に触れて見ることができました。

すると今度は、実際に調理!

メインの材料はもちろんさっきのお野菜たち(eight up!!の皆さんが農家さんにいただきに行ったそうです!!)

みんなで切って…

 

 

 

炒めて…

 

 

 

 

 

煮て…

 

 

 

 

煮てる間にクイズ!!

「日本で初めて作ったカレーに入っていた肉は何でしょう…?」

え、牛肉…かな、と思ったけど後々答え合わせで「カエル」…!!

さくら塾の学生も知らなかった…(一部の生徒は知ってたみたい笑)

 

 

 

その間にカレーができて、いざ実食。

  

いつものルーを使わず、野菜のうまみを堪能できる味付け!

eight up!!の皆さんが、「子ども達に『美味しい』って言ってもらいたい!」と思って一緒に作ったカレー。

果たして生徒の反応は、とこっちまでドキドキしましたが、多くの生徒が「美味しい!」と言っていました。(ちなみにさくら塾の学生も「ん、美味しい!」と言っておりました笑)

 

このようにして途中いろいろありましたが、無事イベントは成功

(野菜の)形はいびつでも、美味しいカレーが食べられました。

eight up!!の皆さん、本当にありがとうございました!

 

 

次のイベントは合宿!

学生講師で企画を進めています。今年はどんな合宿になるのか…!??