こんにちは!今回の報告はもえちゃん(心理学類1年)が担当いたします。ホームページでは、皆さんはじめましてですね。
どうぞ、これからよろしくお願いいたします。

11月の12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)に土浦市の永井地区まで出張してきました。
どの日も元気いっぱいの生徒たちがいて、とても楽しい出張でした!

まず、授業中の様子から報告致します!
今回集まった生徒は1年生から6年生の子どもたち。ある生徒は、宿題を家で自力で終わらせてきたらしくさくら塾では自ら進んでドリルを解いていたり、またある生徒は宿題が分からないと頭を抱えていたり…。ノルマとしていた勉強を早く終わらせた生徒は、お絵かきもしていました。学生講師に、学校やゲーム、昨日あったことなどを話してくれる生徒もいました。今どきの小学生は大会や習い事、いろいろ忙しいみたいです…。頑張って、みんな!!

和太鼓 永井地区

また、19日(土)は2時間目に特別授業としてもるさん(日本語・日本文化学類3年)が和太鼓の叩き方について生徒に教えました。みんな実際に叩いてみて、楽しかったかな?もるさんの太鼓の叩き方はいい音がして、かっこよかったね!生徒ひとりひとり、太鼓のなる音も違うので、個性が出るなぁとひとり感心しておりました。

休み時間には、みんなで鬼ごっこやかくれんぼをしました。学年を超え、学校を超え、こんなにも楽しく鬼ごっこをできるとは知りませんでした。学生講師も本気を出して、かくれんぼで最後まで見つからないこともしばしば。ほかにも、ドッジさん(社会学類3年)は子供たちにとっていい遊び相手だったみたいで、休み時間なのにドッジさんはへとへとでした。

帰り際には、生徒たちから「また来てね!」とか「来週は来ないの?」なんて言われて、本当に学生講師冥利(?)に尽きるなと思いました。さんぺー(人文学類1年)が来ない日には生徒から「今日、さんぺー来ないの?残念…」なんて声も上がったりもしました。さくら塾で活動していてよかったなぁとつくづく感じました。

**********************************************************************************************

最後になりましたが、お招きいただいた永井地区長の柳沢様、その他関係者、保護者の皆様、このたびは本当にありがとうございました。
おかげさまで、たくさんの子どもたちに出会えてとても楽しい時間を過ごさせていただきました。また、手厚くもてなしていただき大変感謝いたします。

さらに、このページをご覧下さった方々も、ありがとうございました。
寒くなってきましたが、皆様、くれぐれも体調に気をつけてお過ごしください。

では、またお会いしましょう!