お久しぶりです、たーき(教育3年)です。

先日、公益財団法人ソロプチミスト日本財団の学生ボランティア賞を受賞することが決まったと報告しました。

遅くなりましたが、今回は11月の中旬に行われた贈呈式の様子をお伝えしたいと思います!

 

 

11月11日早朝、羽田空港で高松行きの飛行機に乗り込み、香川県へと向かいました!

会場となるサンメッセ香川まではタクシーで向かいました!

贈呈式1

会場について昼食をとったら、すぐに贈呈式が始まりました!

会場の中は下の写真のような様子で、ステージの向かい側には2000人近くのソロプチミスト会員の皆様がおりました。

贈呈式2写真の中央が自分、右手が国際ソロプチミストつくば代表の関さん、左手が国際ソロプチミストつくば前会長の伊藤さんです。

この度の受賞に際しては非常にお世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。

(お二人の顔写真掲載の許可は頂いております。)

贈呈式3そして壇上では写真のような賞状を頂きました!今後ともさくら塾の財産として繋げていきたいと思います!

贈呈式を終えたのちは、会場付近のビジネスホテルで一泊しました。

そして12日、香川から羽田空港へ、そしてつくばへと帰って参りました。

 

 

以上、簡単になりますが、贈呈式出席の報告でした!

今回このような全国区の賞を受賞できたのも、保護者の皆さま、地域の皆さまのご理解とご協力の賜物だと思います。

ちょうど5年目でこのような賞を受賞でき、さくら塾も地域の中で根付いてきたかもしれません。

しかし、これに油断せず、さくら塾として今後とも変わらず活動を続けていきたいと思います!

 

拙い文章で申し訳ありませでしたが、またお会いしましょう!