みんなさん、こんにちは!ムシムシしている夏に入ったのですが、みんなさん蒸し暑さに負けず、頑張っていますでしょうか?

さくら塾のオーストラリア代表、日本語日本文化学類留学生のジェイ、活動報告をさせていただきます。

 

ということで、6月20日に子供たちを集めて筑波大学で課外授業を行いました。今回、授業のテーマは。。。

 

 

和太鼓でした!!

 

 

まずは、筑波大学の和太鼓サークル、ときめき太鼓塾さんが太鼓の演奏をしてくれました。

華やかなダンスや棒を使ったパフォーマンスの入った曲と演奏を見ているみんなが協力して掛け声をあげる曲を含めて、4つの曲を聞かせていただきました。心まで響いてくる音で、すてきな演奏でした!

 

次は和太鼓の楽器について説明を聞きました。

和太鼓といえば、最も大きい「ながどう太鼓」がみんなさんの頭によく浮かべてくるのではないかと思いますが、それ以外いろいろな太鼓も笛などもあって勉強になりました!

 

最後に、ときめき太鼓塾のみなさんの指導でながどう太鼓、おけどう太鼓としめ太鼓の3つの種類の太鼓を実際に叩く体験をしました!それぞれの太鼓が音色も役割も違って、いろいろ叩いてみてすごく楽しかったです!

 IMG_1762[1]

体力も脳力も使いきれた、忘れられないほど楽しい一日でした!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つづいて、今回この授業を企画したもる(日本語・日本文化学類2年)からの報告です!

わたしはときめき太鼓塾のメンバーとしても活動しているので、わたしたちの演奏をさくら塾の子どもたちに見せられないかな?と数か月前から考えていました。

ひとことでまとめると…

 

子どもたちが楽しんでくれてよかった!!

 

正直、いつも以上に緊張していました…。でも、子どもたちが興味深く演奏を見たり楽しそうに太鼓をたたいているようすが見られてうれしかったです。子どもたちひとりひとりが何か感じることがあったらわたしは満足です(^^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ときめき太鼓塾のみんなさん、ご協力いただき、本当にありがとうございました!大変お世話になりました。

そして、和太鼓の授業に参加してくれたみんな、ありがとうございました。

次のイベント、お楽しみに!