ゆっきー(応用理工1年)の特別授業、「エネルギーについて」

を紹介したいと思います。

 

皆さんは自然エネルギーの発電方法をいくつ知っていますか?

風を利用して風車をまわし発電する風力発電。

太陽の熱エネルギーを利用する太陽光発電。

燃焼して発生してしまう二酸化炭素を同時に植物が成長する事によって

全体の二酸化炭素量がかわらないバイオマスエネルギーがあります。

ほかにも地熱発電、水力発電・・・などなどありますよね。

th_20140211_202721

いまエネルギー問題は注目されているので

ご存知の方も多いとおもいます。

では電池について調べてみた事はありますか?

今回は電池のなかでも燃料電池についてです。

燃料電池は水素と酸素による電気化学反応によって

電力を発生させる装置です。

燃料電池は夢のような装置で、有害物質をいっさい

出しません。

化学反応において発生するのは水でけなのです。

すでに車では実用化も進んでいる分野です。

ほかには海水電池という海水を利用する電池などあります!

興味を持った方はぜひしらべてみてくださいね。